【アロマクラフト】下駄箱用の消臭剤を手作りしました。

溜まりがちな保冷剤。 2袋を常温に戻して

きれいに洗ったガラス瓶を用意

保冷剤の中身(吸水性ポリマー)を ガラス瓶の中に取り出して

アロマオイルをお好みで数滴入れ、 割り箸などで混ぜる

ビーズなどを入れてみれば

オサレになる予定のはずが…

何だかパッとしない。

色をつければ良かったな。

アロマのブレンドも スパイシーな歯磨き粉みたいで イマイチ(u_u)

でもまぁ靴箱の中に入れちゃうから これで良しとします。 娘の昼寝の間に作ってるので 手直ししてる時間がない〜〜

アロマオイルがなくても 保冷剤の中身だけで消臭作用があるみたい。

ラップで蓋をして、少し穴を開けて完成。 2週間ほどは持つそうです。


人気ブログランキングへ

読書通帳についてと絵本9.10

以前も少し触れましたが、

「読書通帳」なる物がある事を知りました。

www.asahi.com

今の時点では、親が読み聞かせの記録として欲しいのですが、

1人で借りられる年齢になってこの仕組みがあれば、

子どもの読書のモチベーションも上がりそうですよね。

うちの地域の図書館でも是非導入して欲しいです。

さて、絵本の話です。

9.いただきまーす!

いただきまーす! (あかちゃんといっしょ0・1・2)

いただきまーす! (あかちゃんといっしょ0・1・2)

左右ではなく上下にページを開いていく本です。 わんちゃんやうさぎさんなど動物さん達が、 それぞれのお弁当をいただきま~ す!と、 楽しそうに食べていく姿が、 赤ちゃんの食べる事への興味を誘いそうな絵本です。

10.あかちゃんはーい

赤ちゃんがはーいと手をあげると、 わんちゃんもはーいと手をあげます。 赤ちゃんがパチパチすると、 おさるさんもパチパチ手を叩きます。 真似っこ絵本です。最近借りたのですが、 もっと早く、0歳の頃から読み聞かせたい本でした。 お座りの頃に読み聞かせ始めると良さそうです。 現在1歳半の娘は、 赤ちゃんと動物さん達が勢ぞろいでバイバイする最後のページが大のお気に入りです。

とうとうブームが始まった!

2、3日前テレビを見て

初めて『アパっ!』

と言った娘。

そこに映っていたのは

でした。

あ、一応アンパンマンです。 描いてみたかったとです(;_;)

その時以来ブームが来て、

『アパっ!』『アパっ!』ばっかり言ってます。

アンパンマン子供がみんな好きになる理由は?何歳から何歳まで好き?

ちなみにパンダのことも

『アパっ!』って言ってます。orz。

この夏は、アンパンマンミュージアム 連れて行ってあげようかな?

健診の話と絵本7.8

1歳半健診へ行ってきました。 健康で、発達具合も問題なく本当にありがたい事だなと思います。

私の住んでいる地域は、集団ではなく個別なので、かかりつけのクリニックでゆったりと受診することができて助かりました。

ただ、これから歯科検診が集団で予定されていて、そちらのほうが心配です。娘が他の赤ちゃん達に興奮してはしゃぎ(他の子供大好き)、口の中をいじられて泣き騒ぐのが目に見えていますから…

さて、絵本の話です。

7.うずらちゃんのかくれんぼ

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)

うずらちゃんとひよこちゃんがかくれんぼするお話。この本を借りたのは2回目で、最初に借りたのは一歳を少し過ぎたくらいだったと思います。タイトルだけは知っていて、可愛らしい絵に惹かれて借りてきたけれど、その頃の娘はうずらちゃんやひよこちゃんが隠れている事に気づかないし、興味をもってくれませんでした。今回は自ら積極的にこえ(これ)!こえ!とうずらちゃんやひよこちゃんのいる場所を見つけて指を指してくれました。そんな成長ぶりがわかって嬉しくなった一冊でした。

8.きんぎょがにげた

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)

きんぎょさんが水槽から逃げちゃいました。どこにいるのかな?見つけてもまた逃げちゃいます。うずらちゃんのかくれんぼと同じようにきんぎょさんがどこにいるのか探し当てる楽しみのある絵本です。先日、パパとお留守番していてくれたので、お土産に買って来ました。楽しそうにきんぎょを見つけてくれるので、買って来て良かった(^^)

ブログ名とハンドル名についてと遅ればせながらご挨拶

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」

腱鞘炎でブログを休止していたたんたんです。

と、名乗ってみましたが違和感あるし、「た」が多いこと!

今回はまたお題に乗っかってみました。

ブログ名は、たんたんとした毎日というのを ちょっと略して付けました。

淡々とした毎日を過ごして行きたいという気持ちと、何か特別な事を書くのではなく坦々とした日常を書きますよという思いからそうしました。

「淡々と」と、いう言葉が好きなんです。 何が起きても淡々と対処できる自分でありたいという理想です。仕事(今は辞めましたが)でも私生活でも、心の中は静かに落ち着いて対処できる自分でありたい。

でも現実は、感情の波がある方ですし、1歳半の元気な娘を相手に淡々となんてとても無理(^_^;)

一喜一憂毎日の方が合ってるかも知れません。

ハンドル名については、なかなかいいものが思いつかなくて、なんとなくそのままタイトルからとりました。なので、まだ違和感があります。たんたんって絵本の中の人物みたいだ。

こんなブログなんですが、読みに来て下さる方々がいる事に感謝しております。

いつもありがとうございます。

更新が続いたり、しばらく止まったりマイペースですが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

本日の豆知識と絵本5.6

先日、ドライカレーの事を書いたのですが、案の定、服にこぼされてしまいました( ;´Д`)

酵素系の漂白剤にしばらく漬けてから洗濯したのですが、シミは消えず、もう一度洗ってみましたが、まだ黄色く残っていました。

何か手立てはあるのか調べたところ、カレーに使われるターメリックが紫外線に弱いので、普通に洗って日光干ししてるうちにシミが消えるとの情報が。

確かに干してみたら、黄色いシミがほとんど分からないくらいになり、今では全く消えてしまいました。知らなかったのでびっくりです。すでに有名な話でしたらスミマセンf^_^;)

さて、読み聞かせの話です。

5.のりものいっぱい

のりものいっぱい

のりものいっぱい

図書館に行ったら、自ら手にとって離さなくなりました。女の子だし乗り物が好きかどうかもまだわからない段階なんですけど、気に入って何度も読んでと持ってきます。良く見ると、バスや電車などのイラストにすべてお目目が描かれているんです。最近、顔のパーツがいろいろわかってきて目のことをめんめと指を指して言うようになりました。もしかして、そこに興味があるのかな?

6.もしゃもしゃちゃん

もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)

もしゃもしゃちゃん (世界傑作絵本シリーズ)

これも図書館で娘が手にとったので借りたのですが、その時は1歳過ぎたばかりで、少し文字量が多かったのか、手に取った本人はいつも最後まで聞いてくれませんでした。でも、これくらいの文字量になると読み物として大人も楽しいですね。身なりを全く構わない「もしゃもしゃちゃん」ある日、今度開かれる仮装パーティーで妖精に変身したいと言ったら、友達皆に笑われてしまい、悲しくなって森へ飛び出しました。森で泣いていると、ハリネズミと仲良くなります。そこで、ハリネズミ達がもしゃもしゃちゃんを変身させるお手伝いをはじめます。海外らしいオシャレなイラストも素敵な絵本です。

本日のちょっとしたぼやきと絵本3.4

今日も朝から娘に振り回されました。2部屋散らかし放題です。いつになったらお片づけ覚えてくれるのかしら〜

さて、読み聞かせ絵本の話です。

3.どんどこももんちゃん

どんどこももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)

どんどこももんちゃん (ももんちゃんあそぼう)

どんどこどんどこ、ももんちゃんは、ただひたすら前へ進んでいきます。オムツいっちょで。前へ前へ。熊さんに邪魔されようと負けません。そして目指したかったゴールは…。ももんちゃんとてもかわいい。ほっこり癒される絵本です。

4.しろくまちゃんのホットケーキ

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)

しろくまちゃんがお母さんに教わってホットケーキ作りをします。出来上がったらこぐまちゃんを呼んで一緒に食べます。お片づけもちゃんとします。「こぐまちゃあーんホットケーキ作ったわよぉ!」と、そこにこぐまちゃんがいるように感情を込めてこぐまちゃんを呼んであげると娘喜びます。「おいしいねこれしろくまちゃん作ったの?」というところではモグモグ食べるまねしながら言ってみると娘さらに喜びます。でも私が読んであげているところ、他の人に見せられません´д` ;

ブロトピ:今日の育児日記